え~ん!ウッくんが入隊です。 ノンネゲバネッソ第3話あらすじ(amingさん訳)

みなさ~ん!「アズハン・バウト・クッセ」!

毎日暑い日が続いてますが皆さんとろけてませんか?
この調子で夏に突入?。。。節電で日中電気が止められでもしたら
確実ににおいでおいでされる自信が有ったりしております。(滝汗)

さて今日は、5日に入隊したウッ君の記事から。

■キム・ジェウク、入所直前の写真公開

画像


5日に軍入隊した俳優キム・ジェウクの入所直前の写真が公開された。

所属事務所エスティーム側は5日午後4時ごろ、公式ツイッターに「入所前最後の写真」というタイトルで写真を掲載。

短髪で藍色のVネックシャツを着たキム・ジェウクがぎこちないのか、はにかむように笑っている姿や、黒いキャップをかぶり、訓練所の前に立っている写真も公開された。

また所属事務所側は、軍入隊前にキム・ジェウクが残したメッセージを公開。

キム・ジェウクは「皆さんがこの文を読むころ、僕は訓練所に入所した後ですね。これまで身に余るほど愛されて生きてきたと思います。絶対に忘れません」と感謝の気持ちを伝えた。

続けて「もしかしたら、今が一番社会から離れるのにいい時期かもしれないと思います。少しでも油断すると、自分をダメにする誘惑があふれている芸能界という場所で、本当に大切で重要な多くのことを失い、生きていたのではないかとも思います」とコメント。

5日午後、訓練所に入所したキム・ジェウク。5週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役兵として服務する予定だ。


や~イケメンは坊主になってもイケメンなのね~とか思ってしまうゆみさんですが、
上のメッセージ実は続きがございまして。。。取りあえずそちらもご紹介

軍での生活期間、休む事なく駆けて抜けた20代をゆっくりと思い返してみたいと思います。
自分でも、気付かない内に腐っていたかもしれない精神、真っすぐに整えて来ますね。
2年後に元気な姿でお会いしましょう。
お元気で。


なんともウッ君らしいメッセージ。
ぶっきらぼうでシャイな、でもハートは暖かくて男前な一面を持ったナムジャ。。
ゆみさんは彼に会うと、いつもシンチェの事をお願いしてしまうのですが、
嫌な顔一つせず、むしろその話ね~と、こ~んな顔しながら聞いてくれる
ほんと良い奴なんですよ~。

ではゆみさんからも、

ウッ君~!君にしばらく会えないかと思うと寂しいけど
2年後男として更に成長したウッ君に会える事楽しみにしてるよ~!
で、良かったら家の子の愛の告白を受け止めていただいて。。。
めでたく我が家の仲間入り!何てのはどうでしょうか?
いつでもウエルカムよ~ん!


え~相変わらず残念すぎるゆみさんは置いといて。。。

ウッ君繋がりで?、ウリウネのドラマ情報で~す。
みんなはTBS韓流セレクト見てる人居るかな~?
今週から”お嬢様をお願い”始まったね~。
放送時間の関係でそうとうカットしまくりなんですが、
元気いっぱい生意気なお嬢様ウネちゃんがご覧いただけます。
と言う事で、TBSさんのHPよりドラマのあらすじお借りしてきましたので貼っておきますね。

<お嬢様をお願い!>

画像


超セレブな大財閥のお嬢様がふたりのイケメンと繰り広げるオシャレなラブストーリー『お嬢さまをお願い!』が待望の地上波初放送!

 『冬のソナタ』、『雪の女王』のキム・ウニ&ユン・ウンギョンが脚本を務めるこのドラマは韓国有数の財閥の跡取り娘カン・ヘナと、多額の借金返済のため彼女に近づき執事となったソ・ドンチャン、そして彼女の初恋の人に似た青年の三角関係を軸に描く。この作品は『コーヒープリンス1号店』以来2年ぶりとなるユン・ウネの復帰作として注目が集まった。男装のボーイッシュなヒロインを演じた前作とは180度違う、ゴージャスな衣装やアクセサリーに身を包み、わがままで高飛車なお嬢さまヘナに扮し、セレブを演じる。
 そしてヘナの執事・ドンチャン役にはユン・サンヒョン! ユン・サンヒョンは『僕の妻はスーパーウーマン』で35歳にして大ブレイクを果たし、本作では、「愛はどうすることもできない」でステキな歌声も披露している。
彼ら二人に、チョン・イル演じる良家出身の弁護士イ・テユン、ムン・チェウォン扮するドンチャンに片想いする靴デザイナー、ヨ・ウィジュらが絡んでいく。
超セレブな大財閥のお嬢様がふたりのイケメンと繰り広げるこのオシャレな恋の行方は…!?

【ストーリー】
 数々のゴシップで世間をにぎわせる大財閥の後継者カン・ヘナは、執事を次々とクビにしてしまう超ワガママお嬢さま。ある日、多額な借金を抱えたワケあり青年ソ・ドンチャンの車とヘナの高級車が衝突…。社会的に厳しく罰せられたヘナはドンチャンを恨み、あの手この手と復讐を企てる。
 一方、孫であるへナのワガママぶりに手を焼いたカン会長は、ドンチャンの人柄を見込んで、ヘナの随行執事として雇うことに。。。。
 初めは嫌々ながら行動を共にしていたヘナも、片思いの相手イ・テユン弁護士との仲を後押ししてくれ、数々のピンチを救ってくれるドンチャンを徐々に信頼し始めるのだが、ドンチャンには恋に不慣れなヘナを落として金を巻き上げようという狙いがあった…。
 ヘナとの距離が近づくにつれ彼女に淡い恋心を抱くようになったドンチャンは、罪悪感にさいなまれ突然執事を辞めてしまうのだった。ヘナはドンチャンの不可解な行動にショックを受け、また追い打ちをかけるようにカン会長が病に倒れる。
そんな中、グループをわがものにしようと企む理事がヘナを追い落とそうと動いていた…


●詳細はこちら=http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/ojyousama/

興味の有る方は是非ご覧になってみて!
今丁度、ジフニ似で有名なイル君が、元彼に似た婚約相手として
爽やかな笑顔を振りまいておりますので。。

さて次は後続のドラマの記事からです。

■『ドリームハイ』、29日からTBSで放送

画像


昨今の世界的なK-POPブームをけん引するアイドルたちが多数出演したドラマ『ドリームハイ』が今月29日、日本のTBSで初放送される。

同ドラマは、未来のスターを夢見る若者の成長を描いた青春ドラマ。韓流スターのペ・ヨンジュン、パク・ジニョンをはじめ、T-ARAのウンジョン、2PMのテギョン、ウヨン、Miss Aのスジ、IU(アイユー)ら人気アイドルが多数出演し、話題を集めた。

今年1月、韓国で放送された同ドラマは、スカパー!のアジア専門チャンネルDATVで放送されたことがある。しかし、地上波で放送されるのは今回が初めて。K-POPブームをけん引するアイドルたちが多数出演する『ドリームハイ』は、TBS系で毎週月曜から金曜まで朝10時5分よりオンエアされる。


●詳細はこちら=http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/news/

人気アイドル総出演の様なこちらのドラマ。
つい最近終わったばかりなのに、日本のそれも地上波で放送決定凄いですね~!
これも、K-POPブームの影響でしょうか?
こちらのドラマも楽しみです。

さて次は、嫁も絡んでるこちらの記事からです。

■東方&少女時代「公認」商品50種が登場=セブンイレブン

画像

 
日本のコンビニエンスストアで東方神起と少女時代が「公認」した商品が発売されることになった。

所属事務所SMエンターテインメントは7日、株式会社セブン-イレブン・ジャパンが同日から順次、東方神起や少女時代とのコラボレーション商品を日本全国の1万3306店舗で発売することを明らかにした。

今回のコラボ商品は、韓国を代表する食品であるキムチやナムルといった韓国料理関連商品をはじめ、パン・菓子・カップラーメン・文具・雑貨まで全50種となる。

また、一部商品では、東方神起や少女時代のメンバーが自ら試食をし、アイデアを出すなど商品開発にも参加。今回のコラボ商品には「東方神起公認」「少女時代公認」のマークが付けられる。

事務所関係者は「東方神起と少女時代がそれぞれイメージキャラクターとして登場するセブンイレブンのCMも放映されているので、日本のファンはもちろん、一般消費者からも大きな反響を呼ぶものと期待されている」と話している。


少女時代公認の=キムチサンドおにぎり。。。
思わず買ってしまったゆみさんニダ~!
で、ここで大切なのは対象商品を買ったレシート!
こちらに、携帯待受やPC動画がもらえる情報がプリントされてますので、絶対捨てない様に!
抽選で更に、特製ポスターも当たりますよ~!

さて次は。。。
コメ欄でもお知らせいただいたこちらの情報
ググって見つけてまいりましたのでご紹介!

<K-POP All star Live in Niigata> 

出演アーティスト

少女時代/KARA/SISTAR/SECRET/4minute/CNBLUE/BEAST/Norazo/INFINITE/2AM

公 演 日:2011年8月20日(土曜日)

会 場 名:東北電力ビッグスワンスタジアム

正式会場名:東北電力ビッグスワンスタジアム

TEL 025-287-8811
FAX 025-287-8814

会場住所 新潟市中央区清五郎67番地12

開場開演時間 

開 場 時 間 15:30            
開 演 時 間 17:30

チケット料金 

前 売 料 金 9,800円(税込)
当 日 料 金 10,500円(税込)

チケット発売日 2011年8月7日(日)10:00~ 

一般問い合せ先

K-POP All star in 新潟 インフォメーションセンター
【問】 0180-993-992

インフォメーション キョードー北陸チケットセンター
【問】 025-245-5100


ヨンソの日本での共演!
行きたいけど微妙だな~。。。(ほら!受験生の母何で)
こちらに参加予定の方是非ご一報下さいね~!

それでは最後に
ノンネゲバネッソ第3話あらすじ(amingさん訳)からです。

<第3話 チャンピオン>

‘カタルシス’で“恋しくて”を歌いながら、父のことやいろいろなことを回想するシン。
シンの歌う姿に自分でもわからないほど、少しずつ引かれていっているようなキュウォン。
公演終了後、キュウォンはシンを呼びとめ、代理出席したことが教授にバレて反省文を書く羽目になったと伝える。
シンは一ヶ月間の奴隷となったキュウォンに‘俺の文まで反省文を書け’と命令する。
シンは‘使い道の無いやつ’つぶやき、キュウォンは腹が立つあまり、‘自転車のタイヤ、パンクしろ’とシンに向かって叫ぶ…..

シンはチョンユンス教授の家の前で、ユンスの帰りを待っていた。
シンは‘今日、父に会いました。誰かに伝えたかったんです。’とユンスに告げ‘良かったね’とユンスが答えると、‘ありがとうございます’とシンは言う。

一方、開校100周年記念公演のオーディションに関する担当スタッフのミーティングが行われた。
予定されていた企画から、もう一度やり直そうとし、演出をまかせられたソッキョンに対して良くない雰囲気が流れている上、ユンスと自分がつきあっていて、別れるようになった話を素材にしようと話し出し、ユンスを大変慌てさせた。

キュウォンはイシンの代わりに授業を代理出席をしたため、それが教授にバレて、ふたりとも、反省文を書かなければならなかった。
反省文を提出に行くシン、キュウォンは教授の前でもお互いに言い争い、反省文だけではいけないと教授は、演劇部の小品室の掃除をさせた。
シンは一ヶ月間、奴隷にすることにしたキュウォンに全て掃除をするようにと命令した。
そして、キュウォンが小品室にあった帽子をかぶってみて、それを見たシンは眼を輝かせ、キュウォンにあれこれ、いろんな衣装を着せてみた。
シンがキュウォンに初めて着せた服は、ピエロの衣装だった。
その次は白雪姫の衣装等、こっけいな衣装だけ選んで、着せてみて微笑ましそうに笑った。
その後にも、シンは自転車の空気を入れてこいと使いに出し、直接カタルシスに持って来るようにと奴隷キュウォンに命令した。

ソッキョンはカタルシスを訪れていた。
そこにシンの自転車のタイヤに空気を入れたキュウォンも鍵を返すため、シンが演奏するカタルシスを訪ねる。
ソッキョンは、シンに‘記念公演のオーディションに関心はないか?’と勧誘したがシンは顔をそむけた。キュウォンはうまくいけば、女主人公にもなれると‘奨学金も出る’というソッキョンの言葉に耳を傾けた。
シンは立ち去り際にキュウォンに‘もう一度、カヤ琴の音を聞いてみたい’と言い、キュウォンの心をときめかした。

一方、ユンスはソッキョンを訪ね、ミーティングの時間に恥をかかせたことを批判し、ソッキョンは謝った。
オーディションを前にしてキュウォンをはじめとして、ハンヒジュ等 大学の学生達は血のにじむ練習をしていた。
ソッキョンはヒョンキヨンという復学生を訪ねていた。
秀でた才能はあるのだが、舞台恐怖症のあるキヨンを公演の主人公として、キャスティングしようとしたのだ。
キヨンは以前、公演直前に逃げ出した過去があり、ソッキョンはキヨンにもう一度機会を与えたかったのだが、キヨンは拒否していた。
ハンヒジュも一生懸命に踊りの練習をしていた。
ジュンヒは練習後、バイクにのせヒジュの家まで送ってやったが、突然、雨が降り出し、びしょ濡れ、ヒジュは風邪をひいて高熱が出てしまい、オーディションを受けられなくなるはめに…

いよいよオーディション当日。
多数の学生がオーディションに挑戦している。
ジュンヒはヒジュが気になり、オーディション場に向かい、ヒジュを探し、どういうわけか舞台で歌を歌うジュンヒ…..

一方、その頃、シンは父に会いに病院を訪れ、窓辺でまぶしい日差しを受けながら、父とふたり、ギターの合奏をしていた。

キヨンはオーディション参加を拒否していたが、騙されて現場につれてこられたが、歌を歌おうとはしなかった。
そこにちょうど、キュウォンと友達の順番で、国樂を演奏するため、舞台にあがってた。
演奏が始まり、ソッキョンは‘お前はここで出て行ってしまえば終わりだ’と説得し、結局、キヨンは歌を歌い始めた。
キュウォンとは共に練習したこともなかったけど完璧な舞台で、多くの人に感動を与えた。

ヒジュは病院に入院してしまい、オーディションを受けられなかったくやしさのあまり、病院を訪れたジュンヒに‘死んでしまえ’と言ってワンワン泣いた。
それで、ジュンヒはソッキョンを訪ね、ヒジュのオーディションをもう一度やってほしいと頼み込む。
結局、ジュンヒはオーディションを受けられなかったヒジュのために、ある舞台を準備する。
ヒジュは病院服を着て、舞台に上がり歌を歌った。
これを見たソッキョンは‘よくやった’と言って認め、ヒジュはオーディションに合格するという栄光に輝いた。
その舞台にハート型に蝋燭の準備をしてほしいというジュンヒの願いをきいたシンはキュウォンに指示する。

こうして、公演の準備は着々と進んでいた。
オーディション合格者達が講堂に集まった。
シンをはじめSTUPIDんもメンバーもホン教授の誘いを受け講堂へ… シンはオーディションを受けたわけでもないので‘するつもりはない’と出て行こうとした時、ユンスが現れ、シンはそこにとどまってしまった。キュウォンもヒジュも皆、オーディションに合格していた。


で、訳付動画はこちら





 


 





 

今回は、ミニョクの何とも可愛らしい恋に気を許していたら。。。
第四話の予告でまさかのヨンファと教授とのポッポシーン!
皆もきっと不意打ちくらってビックリしたんじゃないかな?

このが、ドラマの流れで必要な物だったら仕方がないのですが
視聴率を上げる為の話題作りの為だったら、この先の展開に不安を感じてしまうゆみさんです。
そうで無い事を望むんだけど。。。これからの展開次第では、
これ以上見れない~と、思う方が出てくる可能性も有るでしょうね~。

ゆみさんのところでは取りあえず、ざっくりとドラマの紹介をして行きますが、
時にはスルーして、amingさんのあらすじで様子を見てみる、何て事をしてみても宜しいかと。。。
ご自身のペースで無理の無い様、頑張って乗り切っちゃいましょうね~!

"え~ん!ウッくんが入隊です。 ノンネゲバネッソ第3話あらすじ(amingさん訳)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント